パートナーの浮気で悩んだら、探偵に浮気調査を依頼してみましょう。離婚をしない場合でも、証拠があると役に立ちます。ここでは、問題解決のために必要なステップを5つの項目やおすすめの探偵社をランキングもご紹介しています。

パートナーの浮気に気付いたら

パートナーが浮気をしているかもしれない。でも、こんな時どうしたら…。

  • 探偵に相談をするにしても、費用が高額そう。
  • 自分で調べた方が安いかも。
  • 恥ずかしいから、誰にも相談できないし…。
  • 慰謝料を請求したい!
  • 浮気相手とは別れて、やり直しをしてほしい。

「どうしたらいいのかわからない」という状態になるまで悩んでしまった時、ついつい取ってしまいがちな行動と言えば、白か黒か、自分で調べてハッキリさせる。ということです。費用を安く抑えたいという気持ちはよくわかります。しかし、率直に申し上げて、自分で浮気調査をするのは、おすすめできません。

自分で調べようとすると、本人にバレてしまう危険性があります。もし周辺を嗅ぎまわっていることを気付かれてしまったら、パートナーは警戒心を強めて、しばらくは大胆な行動に出なくなります。確実な証拠をつかむまでは、調査をしていることを絶対に気付かれてはいけないのです。
また、調査には予想外の事態がつきもので、徒歩で追跡をしていても、対象者が急にタクシーに乗り込むこともあります。近くに車がなければ、走って追いかけるしかありません。街中で猛ダッシュしている人がいたら、それは探偵かもしれません。
その他にも、ラブホテルの駐車場で何時間も張り込みをする。尾行中、対象者と同じエレベーターに乗り合わせても冷静に対応する。このような芸当ができるのも、調査のプロである探偵だからこそなのです。

浮気の証拠が必要

離婚をするにしても、しないにしても、どちらにせよ探偵に調査を依頼して、浮気の証拠を集める必要があります。離婚をする場合、慰謝料請求などについて弁護士に相談することになりますが、証拠があった方がスムーズに話を進められます。ただ、調査会社にも色々なところがあるので、「どこでもいいや」という気持ちで選んでしまうのは大変危険です。多くの事務所が行なっている無料の事前相談をフル活用し、低料金かつ充実したアフターフォローを期待できる探偵事務所を選ぶようにしましょう。

大手には大手の、中小には中小の良さがありますが、少しでも費用を安く抑えたい場合は、中小の探偵事務所に依頼するのがおすすめです。なぜなら、大手よりも広告費がかからないので、料金を安く設定しているところが多いからです。また、調査員との距離が近いので、きめ細やかな対応を期待できます。
費用が安いと、調査力は大丈夫なのかと心配になるかもしれません。高価な機材などは購入できませんが、たたき上げの調査員を抱えているところだと、安いながらも大手並みの調査力を見込めます。一つ一つの調査を丁寧に行なってくれるというのも、中小ならではの魅力です。

浮気の証拠を手に入れて、事実を確認しましょう。していなければ、それでよし。していたら、話し合いをする必要があります。人には相談できない悩みだからこそ、まずは一度探偵に相談してみてください。経験豊富な調査員が、今後の対応についてサジェストいたします。

PAGETOP